医療脱毛を神奈川で受けて憧れの美肌になりました

日本人の肌質に合ったマシンを使用

永久脱毛のために神奈川の美容皮膚科で医療脱毛してきた日本人の肌質に合ったマシンを使用毛根から処理してからは肌がモチモチとした状態に変化した

レーザーは肌への刺激が非常に強いと言われていますが、実際に照射を受けてみるとそうでもありませんでした。
最新の脱毛機を使用しているのは大きいそうで、冷却しながら脱毛できるので熱の刺激が伝わりにくいとのことです。
さらに日本人の肌質に合ったマシンを使用しているとのことで、身体への負担はほとんどありませんでした。
レーザーは思いのほか広範囲の施術ができますから、1本ずつ処理するような面倒はありません。
このクリニックでは複数の脱毛機を導入していて、肌質に合わせて使い分けるとのことです。
肌の色合いによって受けるダメージが異なるらしく、一般的に脱毛マシンはメラニン色素に反応する作用があるため、肌が黒いほど痛みが強くなるそうです。
そこでこのクリニックでは肌が黒くてもダメージを感じにくいタイプの脱毛機を取り扱いしていましたが、自分は肌がそれほど黒くはないので使用されませんでした。
処理の担当をしてくれた看護師によると、脱毛においては出力も微調整するとのことです。
それまで医療レーザーは痛みものだと認識していましたが、実際に受けてみると思いのほか楽でびっくりです。
当初はバチバチとした痛みを予測していましたが、脱毛機の進化によってほとんど痛みを感じなくなったと聞きました。
保証制度が充実しているのも満足のポイントで、追加料金が0円であること、万が一のトラブル発生時のサポートが充実していることなどが嬉しいです。
神奈川の美容皮膚科で医療脱毛を受けることで肌はツルツルになりましたし、弾力性のある状態に変化していきました。

〈働いたら始めたいこと〉

歯のホワイトニング

医療脱毛(全身)

マツエク

ヘアケア(美容院でトリートメントなど)

ネイルケア(お店で)

憧れブランドのお洋服を季節ごとに買う

がんばろ( ; ; )❤︎

— 雫 (@__sizukuchan) 2019年10月27日