医療脱毛を神奈川で受けて憧れの美肌になりました

毛根から処理してからは肌がモチモチとした状態に変化した

以前はツルツルとは無縁の状態でしたが、これはムダ毛がそう見せていたのでしょう。
毛根から処理してからは肌がモチモチとした状態に変化しましたが、これは本来の肌質に戻ったという感覚でした。
同時に肌トラブルからも解放されたのは意外で、おそらくシェービングなどの自己処理が不要になったからでしょう。
脱毛の回数を重ねるたびに肌が元気になっていって、最終的に弾力性のあるプルプルした状態になりました。
特に顔脱毛をすることで肌の弾力性が向上し、化粧がよくのるようになったのは感動ですね。
脱毛は医療行為であると同時に美肌施術になりますが、その意味を実感できました。
肌状態が好ましくないときはムダ毛の自己処理によって荒れている可能性が高いので、それを処理していけばツルツルになりますね。
今回利用した脱毛は全身脱毛でしたから、部位によって処理回数に違いがありました。
ボディは5〜6回でツルツルになる部分が多く、最も回数が多くかかったのは顔の12回です。
顔は肌が繊細になっているので、脱毛出力を弱くして処理するそうです。
そのため回数は多くなりましたが、肌トラブルなどはまったく起こりませんでした。
何より処理完了後は肌にツヤや弾力性が出てきて、以前より格段に美肌になったと実感しています。

永久脱毛のために神奈川の美容皮膚科で医療脱毛してきた日本人の肌質に合ったマシンを使用毛根から処理してからは肌がモチモチとした状態に変化した